【RIZIN30】MMAカードプレビュー【展開・勝敗予想】

RIZIN,勝敗予想

さあRIZINが9月再開します!

RIZIN30が9.19にたまアリで実施!

バンタム級トーナメントに加えて追加カードも発表されましたし楽しみですね!!

今回は追加カードの紹介と試合展開を予想したいと思います!

バンタム級トーナメントについてはコチラの記事を参照ください

目次

まずは対戦カード確認!

対戦順が発表され、メインは朝倉海vsアラン・ヒロ・ヤマニハのバンタム級トーナメント2回戦の試合となりました!

やはり朝倉兄弟はメインが似合いますね!

バンタム級トーナメントについてはコチラの記事を参照ください

ライト級日本人頂上決戦!武田光司vs矢地祐介

現DEEPライト級王者にして国内王者2人を倒し波に乗る武田選手RIZIN29で復活を果たしライト級トップ戦線に帰ってきたブランニューやっち君こと矢地祐介選手の対戦です。

勝った方がタイトルマッチ間違い無しのこの試合は好勝負が期待されます。

それぞれの特徴はわかっていると思いますので簡単に説明すると、レスリングベースで組技投げ技と得意とする「スタミナモンスター」武田選手、打撃が得意で身体能力に優れ、かつ「戦術」を身に着けてファイターとしての「味」が増した矢地選手となります。

武田選手はとにかく長期戦型というか、尋常じゃないスタミナ(後半になっても全く落ちない)と異常なまでの打たれ強さが売りですので、長期戦・判定になると武田選手有利になりそうです。ただし武田選手は試合のフィニッシュ力に欠ける印象があります(決め手が無い)

組んだ場合は武田選手がやや有利、打撃は矢地選手が有利という感じでしょうか。

武田選手が強引に突っ込んできて引かない、長期戦に巻き込むかたちにすると思いますので、矢地選手としては「下がらない」こと、「距離をとる」ことを意識すべきかなと思います。打撃の正確性とスピードは間違いない矢地選手が有利なので上手くヒットアンドアウェイをして手数を出していくかと思います。最悪組まれても矢地選手は組みが結構上手いですので、あっさりダウンしたりバック取られることは(序盤では)無さそうな気がします。

矢地選手は強力なフックがありますので当てたら倒せる気がしますが、なんせ武田選手の耐久力がヤバいので微妙ですが可能性はあります。

この試合のポイントは「3Rまでいくかどうか」「矢地選手と武田選手の組技の力の差がどれくらいあるか」かなと思います。

当サイトとしては、両方応援したいので迷うところですが、矢地選手のKO勝ちを予想します!

元UFCファイター対決!佐々木憂流迦vs堀江圭祐

こちらは元UFCファイター同士の戦いとなりました!佐々木憂流迦vs堀江圭祐

佐々木選手はこれまでRIZINではバンタム級で出場していましたが、減量苦の為に今回からフェザー級に階級をあげました。ちなみにUFC時代はフライ級、初期の修斗はフェザー級で出ていました。体格的にはフェザーが適性かなという感じに見えますので今回期待ですね。

この試合は寝技得意な憂流迦選手と打撃得意な堀江選手という構造です。佐々木選手は寝技がフォーカスされますが打撃もできます。また、見るからに体格も大きくなっていますし破壊力も上がってそうですよね。堀江選手はとにかく一撃必殺というかパンチが重いですね。破壊力が半端ないです。寝技や組技の印象はあまりないですが・・・・

組んだら佐々木選手有利、打撃は堀江選手という感じになります。リーチは佐々木選手があるので、うまく距離をとって重い一撃をもらうのを回避し、タックルから倒せるかがポイントかなと思います。

RIZINに来てからはそんなに派手なパフォーマンスは見せてられていませんが、適性体重になった佐々木選手がどれくらい「キレ」を戻せているかがポイントです。また、以前朝倉海選手に顎を砕かれていますので、撃たれ弱くなってないかは気になります・・・

堀江選手の組技・寝技のレベルが少し見えないのですが、組んで上になられるとキツそうですね・・・ただしここで実力者の佐々木選手を倒すことができれば一気にフェザー級トップ戦線に食い込めるチャンスです。

この試合のポイントは「フェザーにあげた憂流迦選手の動き」「堀江選手の組技の対応」になると思います。

当サイトの予想は佐々木選手の2R一本勝ちを予想します!

異種格闘技戦!太田忍vs久保優太

こちらはMMA2戦目の太田忍選手対MMAデビュー戦の久保優太選手の注目の試合です。

太田選手は昨年のMMAデビュー戦で所英男選手に一本負け。その際に腕を痛めて試合間隔が空いてしまいました。皆さんご存じオリンピックの銀メダリスト(グレコローマンスタイル)です。

組んだら強いのは間違いなしですが、ベテランの所選手に寝技で敗れています。

一方の久保選手は元K1王者。打撃のスペシャリストです。前田日明さんも打撃の天才と言うほどのセンスに加えてとクレバーさと強力なフィジカルを持つ選手です。打撃論も出しているような選手です。

ただしMMAは準備してきたとは言えデビュー戦なので、組技寝技のレベルは未知数ですね。

これはもうこのまま打撃戦は久保選手、組んだら太田選手という構図になると思います。久保選手は組まれても太田選手がフィニッシュ力に欠けると思うので(レスリング転向者ありがち)、しっかりディフェンスできれば問題ないですが、昨年K1から転向した平本選手のレベルの組技だとちょっと厳しいと思います。

太田選手は打撃は遅れをとりますが、倒して殴る!ができれば勝機はあるかなと思います。体重もフェザーにして久保選手に合わせているのでこれもちょっと不利ですね・・・

この試合のポイントは「久保選手の組技(特にディフェンス)レベル」「太田選手のMMA適合の進化」と言ったところだと思います。

当サイトの勝敗予想は久保選手のKO勝ちです!

キックからMMA復帰!鈴木千裕!

最後は昇侍選手vs鈴木千裕選手!

昇侍選手は1年振りのRIZINです。今年はDEEPに出場して元谷選手に一本負けしているベテラン選手です。今回フェザーに上げての試合ですね。実力者ですが、流石に年齢的な衰えがちょっと隠せない感じではあります。朝倉海戦でKO負け、元谷選手も寝技に入る前にダウンを喫してますのでちょっと打たれ弱くなっているのかと・・・

一方の鈴木選手はRIZIN初登場。キックボクサーですがMMA挑戦となります。実はPANCRASEでMMAの経験がありなんとネオブラを優勝しています。このあたり普通のキックボクサーの転向とはちょっと毛色が違いますね。当然打撃は得意で、キックボクシングではKO連発。MMAでもKO勝利が多いです。

とはいえ組んだら昇侍選手が有利だと思いますが、昇侍選手は「魅せる」選手なのでバチバチに殴り合いに応じちゃいそうです。そうなると一気に鈴木選手が有利になりますよね・・・

なのでこの試合のポイントは「昇侍選手が打ち合いに応じるか(打撃戦を選択するか)」「鈴木選手の組技の実力」になるかと思います。

勝敗予想は鈴木選手のKO勝利を予想します!

昇侍選手打ち合いに応じると思うんですよね。。。