【週刊MMA情報】今週のMMA注目情報!!【Vol.6】

Bellator,DEEP,PANCRASE,RIZIN,UFC,格闘コラム,週刊MMA

RIZI28の余韻に浸る時間もなくMMAは続いていきます。UFCでは村田選手が2戦目に挑戦、延期になっていたDEEPの大会も開催されました。

そして今週末は各プロモーションで大会予定されています。MMA関連忙しすぎっ!

というわけで毎週火曜日更新「週刊MMA情報」2021/6/22号です!

この記事では毎週「週刊MMA」と題して、[先週から翌週まで][ユルく][国内外MMAを対象に]管理人が気になったトピックスやニュースなどを感想などと一緒に紹介していきます!

バックナンバー:vol.1 vol.2 vol.3 vol.4 vol.5

目次

村田夏南子UFC2戦目で惜しくも敗戦!

UFCファイトナイトラスベガス29が開催されました!メインイベントは好勝負!そして村田選手が無念の敗退。その他の試合もなかなか見どころがありましたよ!


メインイベントのフェザー級マッチはコリアンゾンビvsダン・イゲが好勝負を展開。結果はコリアンゾンビが判定勝ちでしたがイゲも十分らしさを発揮しました。

それにしてもコリアンゾンビ(ジョン・チャンソン)はUFCで実績を積み強いファイターになりましたね。元々は打撃得意なのですが特徴を活かしつつオールラウンドに戦況にあわせて闘える選手です。かなり前にUFCタイトルに挑戦した経験がありますが、2度目のタイトルマッチあるかもしれないですね!


そして村田夏南子選手がUFC2戦目!ランク13位のジャンジロバに挑みましたが2R終了時に負傷の為棄権で負けとなりました。

身体もかなり大きくなり万全の準備をしていた感があった村田選手ですが1Rグラウンド攻防の中で左腕を取られます。これをしのぎきって1R終えたのですが、どうやら脱臼をしていたようで、2Rも戦い続けますが2R終了後に棄権。2Rを見ていると左腕が使えず、右腕一本で戦い続けていました。凄い精神力です!

無念の結果となりましたが、負傷さしおいてもジャンジロバは強かったです。寝技得意な選手ですが打撃も強く、打撃面ではやはり押され気味でした。組んだら村田選手のほうが上回る感じでしたが2R腕が使えない状況では組むこともままならず・・・という感じでしたのでランカーの壁を今回超えることはできませんでした。

負傷をしっかりと治し、課題を解消して次戦に期待したいですね!


今回は40歳を超えるベテラン選手が多く出場していました。コメインでは元チャンピオンのオレイニクが登場。奮戦しましたが惜しくも判定負け。らしさを十分だしました。驚異の43歳です。

そして40歳マット・ブラウンが衝撃のKO勝利!さすがの破壊力でした!ベテラン勢頑張ってます!!

そしてブルーノ・シウバの強烈パウンドで失神KO!トゥルマンが組技で優位にたっていたのですが上を上手く取り返して逆転勝利。

マーロン・ヴェラが圧巻の勝利!

対戦相手のグラントの顔を見て頂くと見事にボコボコです。グラントも1Rは優位に進めたのですが、ヴェラはとにかく肘の使い方が上手い!凶器のような肘でダメージを与え続けたのでグラントはたまったものではなかったでしょう・・・

ヴェラ、今後のバンタム級を盛り上げてくれそうな予感がします!ちなみにこう見えてまだ28歳

DEEP開催、計量失敗発生・・・

先週うっかり触れるのを忘れてしまったのですが(すみません)、延期になっていたDEEPが開催されています。

■女子アトム級トーナメントは大島選手が優勝!

DEEP JEWELS 33で女子アトム級トーナメントが準決勝・決勝が1Dayで行なわれました!

準決勝はパク・シウvs大島沙緒里 と 青野ひかるvsにっせー でした。※にっせー選手は1回戦敗退していましたが、本来青野選手の相手であった村上彩選手の欠場により敗者復活で繰り上がり

準決勝は大島選手、青野選手がともに腕十字で勝利!決勝はコントロールし大島選手が判定で勝利しました!これで大島選手はDEEP女子アトム級チャンピオンに認定されました!

■女子ストロー級タイトルマッチ!

同じくDEEP JEWELS 33で女子ストロー級のタイトルマッチは暫定王者本野美樹選手に伊澤星花選手が挑戦し腕十字で見事勝利!

伊澤選手はプロ3戦目!2戦目で本野選手を破っての今回タイトル戦でした。レスリング・柔道をバックボーンとするのですが、スタンドでも堂々としてて圧巻の勝利で今後期待してしまう強さを発揮しました!

■計量失敗、7Kgって・・・・

今回期待の鶴屋玲選手の試合が予定されていましたが、対戦相手の岡崎選手がまさかの計量前に5Kgオーバーを申告して不戦敗。実際は7㎏オーバーだったそうです。そして畠山選手も計量失敗。こちらは計量前に倒れて緊急搬送してドクターストップ・・・

内容は違いますが2試合がキャンセルされてしまったのは残念です。特に鶴屋選手は若手の超ホープでプロ2試合目を楽しみにしていた人も多いかと思います。計量直前の申告だったようなので水抜き後の鶴屋選手はショックでしょうね・・・

ちなみに水抜き・塩抜きという減量方法の一つが現在当たり前に行なわれていますが、そもそも身体によくありません。下手すると死にます。これを防ぐ手段の一つとしてOne Championshipでは水抜き禁止のルールがあったりします。

計量失敗は理由はともかく「契約した」ファイターとしてはあってはならないことです。一番悲しいのは対戦相手でしょうが、楽しみにしていたファンも結果的に裏切ってしまっているので・・・・自分の体格や体調にあった減量方法が望ましいと思うのですが、格闘技は階級がモノ言う部分があるので難しいですね😣

最近は少ないですががUFCも減量ミス連発のときがありました。1.5kgくらいまでのオーバーなら罰金を相手に払って試合を普通にやるって感じですが不利は不利ですよね。日本だと同じく1.5kgくらいまでであれば相手の同意の元で試合を行ない、計量正常パス側が勝ったら試合成立、計量オーバー側が勝ったら無効試合扱いというのが多いかと思います。

通常水抜きは5㎏~7Kg程度(人による)だと思いますが岡崎選手は水抜きをする前に減量止めてしまったということなんですかね?ちょっと事情はわかりませんが、今回のように大幅な体重超過があった場合や、度重なる計量オーバーはペナルティが必要だと思います。

ちなみに久々登場のKINGレイナ選手は度重なる計量オーバーで6カ月間出場停止処分となりました。今回は計量しっかりパスしました(結果は敗戦)。計量時かなり顔色悪かったですが・・

さーて、今週末のMMAは?

今週は各団体で大会が目白押し!みきれなーい😱


■RIZIN29大阪大会開催!

ついに開催されます、RIZIN29!

勝敗予想や見どころはコチラの記事をどうぞ:バンタム級トーナメントMMAマッチ

そしていよいよ発表されました試合順!キックトーナメント決勝がメインイベントですが、MMAとしてのラストはバンタム級トーナメントの金太郎vs伊藤空也となりました!

東京ドーム大会よりMMAマッチが少なめですが、見所は充分!観戦の用意は大丈夫ですか?


■UFCファイトナイト

UFCファイトナイト:ガーヌ vs. ボルコフ

UFCはヘビー級の注目試合、ランク4位のガーヌvs5位のヴォルコフです。

飛ぶ鳥を落とす勢いの無敗のファイターガーヌが打撃得意で上り調子のヴォルコフと対戦。ガーヌはどちらかというとオールラウンド型で、ヴォルコフは打撃型です。

ガーヌは前回ホーゼンストライクを完封し、上位ランカーとしての地位を固めてタイトルを窺う位置です。打撃中心でMMA転向からあまり年月が経っていませんが、類まれなるセンスと身体能力に加えてクレバーな戦い方をして他を圧倒してきました。

一方ヴォルコフは過去上位ランカーの壁に阻まれていますが、また連勝して3度目のタイトルへと繋げられそうな1戦です。ここで3度目の正直となるかがポイントですね。

ガーヌは現在のUFCヘビー級でチャンピオンガヌーに勝てる可能性を感じる数少ない選手ですので、実力が確かめられる一戦となり、勝てば待望のタイトルマッチになるのではないでしょうか。


これ以外のカードは今回そんなに注目カードは無いのですが、あえて言えばプレリムのチャールズ・ローザvsジャスティン・ジェインズは面白いかも知れません。

前回の試合のレビューでも書いたのですがローザの前回ダリック・ミナーとの試合は非常に好勝負でした。今回は前回負け同士の闘いになりますが、ローザの方がグラウンドの技術は高いと思いますのでちょっと期待しています。


■Bellator

BELLATOR 261 JOHNSON VS. MOLDAVSKY

メインカードは暫定ヘビー級王者決定戦ですが、渡辺華奈選手が登場しますのでこちらも大注目!

まずメインイベントは暫定ヘビー級タイトルマッチです。ランク1位ティム・ジョンソンvs 3位のワレンティン・モルダフスキの試合です。

ヘビー級の現在の王者はライアン・ベイダーですが、現在ベイダーはライトヘビー級トーナメントに出場中で防衛戦が行えない為、暫定王者を決める運びとなりました。

ジョンソンはここまで3連勝。元UFCファイターのベテランです。Bellatorのヘビー級トップランカーは軒並み倒してはいるものの、ここまでヘビー級の名のあるファイターとの対戦はほぼありません(ヴォルコフくらい。当然敗戦)

一方モルダフスキはキャリア1敗のみ。元RIZINファイターです。ちなみに負けたのはRIZINでの一敗(アリアックバリ戦。アリアックバリはかなりの強豪ファイター)のみ。ただしBellatorの上位ランカーとあまり戦っていません。5連勝していますが相手がかなり微妙な相手です。

二人ともヘビー級でありながらBellatorランキングのPFPに入っていないのがちょっと微妙ですよね・・・

チャンピオンベイダーとはちょっと格が違う感はあるのですが、とりあえず結果を見ましょう。


そして渡辺華奈選手ですが、コメインイベントで登場!相手はベテランのリズ・カムーシェ!注目度の高い一戦です。

https://twitter.com/BellatorMMA/status/1406282507113275396

リズ・カムーシェはUFCからBellatorに移籍してきたベテランの強豪選手で、多くの有名選手とも試合をしています。UFCのタイトルマッチ経験もあります。Bellator移籍後は2連勝で無敗です。

https://twitter.com/BellatorMMA/status/1406733602696708098

この試合、勝った方がタイトルマッチ(ちなみに直近の女子フライ級のタイトルマッチはBellator262で予定されていますのでその試合に勝った方とになります)になると思われますので非常に重要な試合です。

渡辺選手は前回のララ戦で打撃面での課題が改めて露呈されました。フィジカルが抜群に強く組技も強いためにここまでランクを上げて来ましたが、上位で勝ち続けるには打撃の向上がかかせません。打撃を少し怖がってしまう点がつけこまれやすいと思います。前回から試合間隔が2カ月半程度なので大きく変化があるかは不明ですが、打撃での逃げない姿勢が要チェックポイントになると思います。


■PANCRASE

PANCRASE 322はRIZINと被ってしまいました・・・😱

無差別級の試合があったりと興味深いカードが多いですよ!PPVは7/31までアーカイブ視聴が可能ということですのでRIZIN終わった後でも十分見れますよ!

メインイベントはウェルター級の試合、ランク2位の菊入正行vs 元チャンピオンの三浦広光です。

ご存じの方多いと思いますが三浦選手はMMAからボクシングに一旦転向し日本ランク1位まで行った選手です。その後またMMAに復帰しパンクラス王座を獲得しました。なかなか面白い経歴ですよね。ベテラン選手ですがウェルター級は日本人選手の層が薄いので、まだまだ頑張ってほしいです!


いや、大会が多すぎて見切れないですね?皆さんの注目大会はどれでしょうか?楽しみですね!