RIZINバンタム級トーナメント勝敗予想!【RIZIN29編】

RIZIN,勝敗予想

RIZIN28が熱狂のうちに終了し息つく間もなくRIZIN29が開催されます!今回はバンタム級トーナメントの大阪ラウンド勝敗を予測してみたいと思います。

バンタム級トーナメント東京ラウンド関連情報:勝敗予想結果所感

東京ラウンドでは素晴らしい試合が展開され、特に井上選手と朝倉海選手の圧巻KOがあったので大阪ラウンド参加選手も触発されていると思います。

今回紹介の大阪ラウンド組は地元大阪の選手が多く参戦!地元では負けられないという気持ちが出ると思いますので東京ラウンドに負けないくらいの熱戦を期待します!

また、各出場選手の紹介をこれまでにアップしていますので宜しければそちらも参照ください!

【全16名!出場選手紹介シリーズ】

岡田遼 伊藤空也 渡部修斗 瀧澤謙太 春日井寒天たけし 石渡伸太郎 朝倉海 獅庵 金太郎 倉本一真 今成正和 大塚隆史 扇久保博正 元谷友貴 アラン・ヒロ・ヤマニハ 井上直樹

目次

金太郎vs伊藤空也

金太郎選手紹介記事

伊藤空也選手紹介記事

地元大阪・人気の剛腕マサカリ金太郎選手とグラチャンバンタム級チャンピオン伊藤空也選手の試合です!実績・知名度ともに優位の金太郎選手がフェイバリット!打撃系の伊藤選手に対して打撃・組みで金太郎が優位と思われます。

アンダードッグ伊藤選手の勝ち筋

伊藤選手は打撃を得意とする選手ではありますが、破壊力では金太郎選手に劣ります。割と打たれるほうなので打撃戦は危険ですが、かといって組んだ場合も金太郎選手のほうが上手いと思います。作戦遂行能力が高いので、どういった作戦をBRAVEジムの宮田コーチが授けるか、そしてそれがハマるかによります。打たれ強さを活かして殴り合いに引き込んで隙あらばタックルで上を取ることで優位に進めて判定勝ちを狙うのがベターではないでしょうか。

フェイバリット金太郎選手の勝ち筋

金太郎選手はMMAファイターとしての全ての能力で伊藤選手に優っていると思います。打撃が印象的ですが組みもしっかりできます。ただし、組んだ後のフィニッシュする感じがあまりなく膠着しがちかなと思います。人気先行型と言われる金太郎選手は、地元大阪で絶対に負けられないプレッシャーと派手で盛り上がる試合への期待感を背負っています。変に冷静さを失ってしまい必要以上に打ち合ってリスクが高まるとちょっと危ない可能性はありますが、しっかり落ち着いて試合を運べれば普通に勝利するのではと思います。

当サイト勝敗予想

金太郎選手の1RでのKO勝ちを予想します。ちょっとこの試合は実力的にも相性的にも伊藤選手がかなり厳しいと思います。バチバチで倒し合いするか、細かく組んで渋く判定を狙うかの作戦によりますがどちらも勝率は高くなさそうです。

この試合の見どころは「バチバチの殴り合いの展開になるか」「BRAVEが伊藤選手に授けた作戦は?」「金太郎選手が冷静に試合を運べるか」と思います!

瀧澤謙太vs今成正和

瀧澤謙太選手紹介記事

今成正和選手紹介記事

魂のストライカー瀧澤謙太選手vs足関十段今成正和選手の究極の打撃vs寝技対決!どんなMMAファイターにでも勝てる可能性を持つ大ベテラン今成選手に瀧澤選手が立ち向かいますが、ある程度今成選手のこれまでの試合パターンがあるので対策しやすいため、フェイバリットは瀧澤選手となります!

アンダードッグ今成選手の勝ち筋

多くの日本人MMAファイターがリスペクトする今成選手の勝ち筋は「足を取ってサブミッションを極める」のただ一点です。今成選手のどの試合見ても基本的に、トリッキーな打撃をフェイントにして足を取りに行く動きしかしません。これを徹底できるのが凄いところですが、今成選手、1R中に相手の様子を見て、足を取るのが難しいと感じると急にモチベーションが下がって消極的な動きになるところがあります。3R集中してひたすら足を取りにいくことを繰り返し、チャンスを作るしかありません。

フェイバリット瀧澤選手の勝ち筋

瀧澤選手は打撃を得意としますが、今成選手の構えは足を取りにくるに決まっていますので、不用意につかまれたり、身体を触られやすい距離に入るのは危険です。RIZINでまだKO勝ちがないのでKOを狙いたいと思いますが、トーナメントということもありますので、リスクをとらずひたすら勝ちに徹することが必要だと思います。具体的にはしっかりと距離をとって打撃を当てて削り、今成選手にタックルに入らせない。たまに飛び道具のバックブローなどが来るのでそれだけ注意しておく。という感じですね。

当サイト勝敗予想

瀧澤選手の判定勝ちを予想します。

この試合の見どころは「瀧澤選手が終始慎重に進められるか」「今成選手が瀧澤選手の足を触れるか」です。足取ったらそこで試合終了間違いなしです。今成選手が足を取りかけただけでも盛り上がりそうですが!

大塚隆史vs獅庵

大塚隆史選手紹介記事

獅庵選手紹介記事

ベテランのオールラウンダー大塚隆史選手vsひたすら一撃必殺を狙う獅庵選手の試合のフェイバリットは圧倒的な実績をもつ大塚選手です。

アンダードッグ獅庵選手の勝ち筋

一発を当てる。もうそれだけです。距離は詰めても遠くてもリーチがあるのでどちらでも行けますが、とにかく打撃を当てられる状況を作ってしっかり一発当てれば即返しで二発目を入れられるのでひたすらそれをやるのみでしょう。組まれても対処はできると思いますが、とにかくスタンディングの状況を長く作れればチャンスはあります。フルラウンドを意識せず、早期決着にひたすら集中したら面白いと思います。」

フェイバリット大塚選手の勝ち筋

大塚選手は一発を警戒しているので、しっかり組んでできれば寝かして上になりたいですね。倒れた状態になると大塚選手がかなり優位になると思います。打撃をかいくぐって組み付く展開を多く作らないとリスクが消えないですね。タフで後半に追い上げることもできるので、沼に引きずり込むのが無難ではあります。なんでもできる選手なので、得意なフィールドに引き込んでしまえば勝ちは間違いないと思います。

当サイト勝敗予想

なんとなくアップセットの匂いがするのがこの試合です。当サイトは獅庵選手の1RKO勝ちを予想します!

この試合の見どころは「1Rが全てを決める」です。長期戦になったら間違いなく大塚選手勝利。獅庵選手が捨て身で1Rに全てのスタミナを使ってでも倒しに来たらとんでも無い展開になりそうです!

アランヒロヤマニハvs倉本一真

アラン・ヒロ・ヤマニハ選手紹介記事

倉本一真選手紹介記事

ボンサイ第四の男アラン・ヒロ・ヤマニハ選手vs投げ神様倉本一真選手の試合はボンサイの勢いがヤバすぎなのでフェイバリットはヤマニハ選手でしょう!

アンダードッグ倉本選手の勝ち筋

絶好調のボンサイに立ち向かう倉本選手ですが、自分の闘い方に徹するのが良いかと思います。ヤマニハ選手はサトシ選手やクレベル選手ほどの柔術の使い手ではない気がしますし、タイプも異なります。打撃でしっかりペース作って組み付き、得意のレスリングの展開に持ち込んで「投げる」という倉本選手にしか出来ない闘い方を徹底してやることが勝利に繋がりそうです。

フェイバリットヤマニハ選手の勝ち筋

組まれるとかなり厳しいので、打撃戦か寝技勝負か、というところですが出来れば優位な寝技勝負に持っていきたいのではないかと思います。ただスタイル的に結構打撃戦にも応じるので、どういう作戦を取るかが重要です。投げには細心の注意を払いつつ、組んで倒されて上になっても下になっても寝技極めるようなサトシスタイルで行けば勝てると思いますが、それを徹底できるかがポイントですね。

当サイト勝敗予想

当サイト予想は倉本選手のKO勝ちです。ヤマニハ選手が打ち合いに応じてしまいそうな気がする為です。

ポイントは「ヤマニハ選手の戦い方」「出るかジャーマンスープレックス」「ボンサイ狩りなるか?」でしょう。

昔の桜庭選手の「グレイシーハンター」ではないですが、誰がボンサイハンターになるかは見ものです!