【週刊MMA情報】今週のMMA注目情報!!【Vol.4】

Bellator,PANCRASE,RIZIN,UFC,格闘コラム,週刊MMA

UFCが開催された週末!ホーゼンストライクが華麗に復活しました!やはりUFCは毎週見たいですね!

そして今週末は待ちに待ったRIZIN28東京ドーム大会です!!無事開催される運びになり感謝感激!

というわけで2021/6/8号です!

この記事では毎週「週刊MMA」と題して、[先週から翌週まで][ユルく][国内外MMAを対象に]管理人が気になったトピックスやニュースなどを感想などと一緒に紹介していきます!

バックナンバー:vol.1 vol.2 vol.3

目次

UFCファイトナイトラスベガス28開催!

■ホーゼンストライク VSサカイ 

ヘビー級のサヴァイヴァルマッチホーゼンストライク VSサカイ はホーゼンストライクがKO勝利!1R終了直前、ブザービーターでのKOとなりました!

勝った方が上位戦線にからめる試合でしたが、ホーゼンストライクが持ち前の破壊力を発揮した形です。軽く当たったようなパンチが結構効いてましたね😅

試合内容的には、正直上位戦線だとまたホーゼンストライクが敗れるだろうなという感じでした。得意の打撃一辺倒で、かつスピードに欠けるので、一発の怖さはあるものの、チャンピオンのガヌーミオシッチガーヌといったあたりはまたやられてしまうだろうなという印象でした。好きなファイターなので頑張ってほしいんですけどねー😣

サンチアゴ・ポンジニッビオ vs. ミゲル・バエザ

メインカードで一番の良質だったカードはこちらです!ポンジニッビオvsバエザ

ATTで腕を磨く実力者ポンジニッビオ対日本人UFCファイター佐藤天を倒したバエザのカードは非常に見応えがありました!

結果は判定でポンジニッビオが勝利だったのですが・・・素晴らしい試合となりました!

まず序盤1Rはバエザがカーフキックで主導権を取り、かなり効かせていました。グラついていた場面もあったので、1R終了時はこれはバエザでほぼ決まったかという展開でした。

が、ここからポンジニッビオが巻き返します。カーフを蹴り返して効かし、気迫で足を引きずるようにしてプレスをかけます。カーフが効いているはずなのに、相手から見たらまるでゾンビですね😱

とにかくポンジニッビオの気迫がすごく、プレスから得意の距離まで持っていき、徐々にパンチが当たり出します。あせるバエザ。2Rポンジニッビオが盛り返して終了。3Rここから乱戦になります!気迫と気迫の魂のぶつかり合い!

UFCでここまで魂の打ち合いになるのは最近珍しい気がします。(RIZINのほうがそういうの多いイメージ)とにかく両者意地を見せた試合でした!!ただ若干ですがポンジニッビオの気迫が上回っていたような気がします。バエザが受け身にまわってしまうシーンが多かったので、結果的に判定はポンジニッビオでした。

いや、この試合はいきなり6月のベストバウト候補でしたよ!

カーフキックはもらうと数発で効いてしまい、踏ん張りがきかなくなってしまいます。年末のRIZINの朝倉海選手も堀口選手にカーフもらって立てなくなりましたよね?根性でどうにかなるものではないと思うのですが、ポンジニッビオは根性で乗り切ったかもしれません。ベガス28のベストファイトは間違いなしです!

PANCRASEランキング更新っ!!

先週やればよかったのですが、PANCRASEランキングを更新しました!PANCRASE321大会の結果を反映したものです!

PANCRASE321の大会レビューはコチラ

■フェザー級変動

PANCRASE321のメインイベントだったISAOvs中島のタイトルマッチはISAO選手が見事3度目の防衛となりました。内容は非常に良い(5月ベストバウトと言っていいハイレベル!)ものでしたが、勝負の世界は厳しく?中島選手はランクダウン(1位→2位)。代わりに堀江圭功選手がランク1位に。

中島選手は昨年堀江選手に勝っているので、いくら王者に負けたからといってランク逆転は・・・と思いました😣

そしてそして、ランク外から中田大貴選手が一気に3位に!田村一聖選手をKOで下した結果が反映!またRyo選手もブザービーター一本勝ちで14位から一気に4位にランクアップ!

ちなみに中田選手は次回から中田ザリッチ大貴にリングネーム変えるそうですよ😆本当かどうかは大沢ケンジさんのYoutube見てみてください🤣

試合間隔が空いてしまった為にランク外となってしまった強豪外国人選手もいる為変動が大きい結果となりましたがPANCRASフェザー級面白くなってきましたね!

■その他階級の変動

その他ストロー級・フライ級PANCRASE321の試合結果で変動がありました!

フライ級は暫定タイトル決定トーナメント、ストロー級は次期挑戦者決定戦が行われてその結果が反映されていますね!

ストロー級のタイトルマッチは未定ですが、宮澤雄大選手がランク1位となり、「最強の挑戦者」の資格を得ました。チャンピオンの北方大地選手がRIZIN29に出場が決まっていますので、防衛戦は秋ごろ位になると推測しています。

フライ級のトーナメントは次回決勝ですがこちらも日程未定。小川選手vs猿飛流選手の試合早く決まるといいですね!ちなみにトーナメントで敗退した秋葉選手はランクは上がっています。試合内容が評価されたということでしょうか。

■先週のおわび

前回のvol.3で修斗ランキング未更新で来週!と書いたのですが結局修斗のランキングが6月度更新されませんでした。よく考えたら大会も延期になったし大きな返上等もないので当たり前ですね😅失礼しました。

RIZIN追加カード発表!!

先週は速報でカード発表について書きました

RIZIN28の斎藤vsケラモフサトシvsムサエフについてプレビュー勝敗予想を別記事でアップしていますのでよろしければそちらを読んでみてください!

先週は発表遅かったのは今回は外国人選手の入国可否がらみがあるのでしょうがいない、ということを少し書きましたが、いくつか追加発表されたカードに関わっている選手たちのコメントをひも解いていくと、RIZINのショートノーティス(直前での試合打診)問題は結構根深いのかな、という気もしました。

明らかに入国可否がらみ関係ないでしょうというカードも結構ギリギリに打診されたりしているようですので・・・色々と興行的な思惑は当然あるのだと思いますが、一般的にはMMAの試合にはキャンプで3週間、減量・調整で1週間で最低1か月は準備にかかると思うので1ヶ月半前くらいには打診はほしいですよね・・・

選手の安全確保も勿論ですし、質が高い試合を見せるということに影響すると思いますので今後ここは改善してほしい点ですね・・・

ちなみに新たに参戦が表明されなかった選手で意外だったのは萩原京平選手とRENA選手です。

萩原選手はドミネータ選手との対戦を以前から熱望しておりましたが実現しませんでした。ドミネータ選手の発信では結果的にやっても良かった(やることになるのかな。的な発言)という趣旨の話をしていますのでここは残念です。萩原選手は朝倉未来選手との対戦を視野に入れていますが、当然実績・実力ともにそこにはまだ道のりが長い為、直近で未来選手に敗れたドミネータ選手と対戦することでその距離を詰めようとしていました。

朝倉兄弟がまさにそうだったように、萩原選手は今RIZINの階段を駆け上がっています。昨年はものすごいハイペースで試合をしていきましたが、今年はまだRIZIN登場予定がありません。柔術の練習したり他ジムに出稽古行ったりと得意の打撃だけでなくMMAファイターとしてのスキルアップを旺盛に行なっているようなので今後注目の選手ですよね!次の参戦予定発表を待ちましょう!(ワンチャン大阪あるかなと思いましたが雰囲気的にはなさそうですよね・・・)

今回弥益選手が「キックボクサーの」ベイノア選手とMMAマッチで参戦することでちょっとモヤモヤ感が残ってしまいましたね😫

そしてRENA選手。一瞬ツイッターで(消されて見れません)不穏な発言をしていましたが結局今回試合は組まれませんでした。

どうやら東京ドームで試合をする予定で具体的に話があって準備をしていたようですが、なんらかの都合で直前で破断になったようです。残念😣

RENA選手は近々での引退を示唆しており、これまでRIZIN女子格闘技を引っ張って来た立役者(第一人者と言っていいと思います)です。彼女がMMAに挑戦したからこそ今のRIZIN女子格闘技があると思います。

一時期は女子アトム級のエースでしたが、浅倉カンナに2連敗してからは少し勢いがなくなってしまいました。Bellatorでリンジー・ヴァンザントに敗れてここで終わりか・・・と思っていましたがリンジーにRIZINでリベンジ成功。再びトップを目指すのかと思っていましたが引退を示唆。恐らく今後競技者としてトップを目指すことは無いと思います。

彼女のこれまでの貢献にふさわしい花道を用意してあげてほしいですね!

Youtuberジェイク・ポールvsタイロン・ウッドリー決定!

えっと、一応MMAがらみなので触れますが、アメリカの有名なyoutuberジェイク・ポールがなんとUFCファイターのタイロン・ウッドリーとボクシングマッチをすることになりました!

ちなみにジェイクの兄のローガン・ポールがメイウェザーとボクシングマッチを6.7に行ない、8R引き分けとなりました。管理人はさらっと最後の方見ましたが、ローガン・ポールがとてもボクシングとは思えない体当たりのようなクリンチを繰り返していました・・・・😑

MMAではないのでボクシングマッチを取り上げることは今後ありませんが、少し前に元UFCファイターのベン・アスクレンがジェイクと闘いKOされています・・・・アスクレンはBellatorの元ウェルター級チャンピオンですが、この試合にあっさり負けたことでMMAファイターとしての名声は地に落ちたと言っていいと思います。

そして今回元UFCウェルター級チャンピオンのウッドリーが登場するわけですが、ウッドリーは現王者カマル・ウスマンに敗れてからUFC4連敗で2021年初頭にUFCからリリースされました。近年は調子を落としているもののレスリングベースのストライカーの強者です。

MMAの威信をかけてYoutuberを懲らしめるという構図なのでしょうか?ボクシングなので既に成立していないロジックなんですけどね😅ウッドリーは衰えたとはいえ打撃が得意な選手で、打撃はそこまで体格差が出ない(リーチの問題はありますが)ことを考えるとまアスクレンのようにはならない気はします

管理人としてはYoutuberとの戦いは金儲けにはいいと思いますが(そういうイロモノ試合を好む人もいるので)、負けたときのリスクが大きすぎるのではないかと思うので反対です。しかもこのyoutuber達は体格がかなり大きいです(クルーザー級サイズ)。危険だしやめた方がいいと思いますが・・・やはりお金なんですかね?🤔

ボクシングでもなんでも真剣に打ち込んで、実績を積んでであればいいと思いますが、ちょっとその辺りが疑問符つきます。あとあの筋肉。ナチュラルとはちょっと思えないのですが・・・・イロモノ狙いの興行など長くは続かないと思うんですよね。昔のボブ・サップみたいな・・・皆さんはどう思いますか?

前にあげた記事も参考にどうぞ RIZINにYoutuberは必要か?

さーて、今週末のMMAは?

■ミドル級タイトルマッチ開催のUFC263!

さあUFC263が開催されます!(日本時間6/13AM)なんといってもミドル級タイトルマッチのメインイベント、アデサニヤvsヴェットーリが注目です!

ミドル級に再び戻ってきた(予定通りですが😅)アデサニヤがヴェットーリと再戦します!

アデサニヤは1階級上に上げて(体重はそのままでした)ライトヘビー級チャンピオンのブラホビッチに挑戦しましたがさすがに体格差を活かされ「漬けられて」敗れました。キャリア初の敗戦となりましたが、流石に体重変えないで2階級制覇はきつい(※ミドルとライトヘビーの階級差は10Kgあります)と思ったと思います・・・

ミドル級には敵なし状態なので、今回再戦となるヴェットーリがどれくらいやれるかが見どころですね。


そしてもう一つのタイトルマッチはフィゲイレイドvsモレノのフライ級タイトルマッチ!

こちらも再戦で、前回ドロー決着だったのですがダイレクトリマッチです!

前回モレノがものすごく良い動きをして、判定ではモレノを推す声が多かったような???その決着をつける闘いですね!フィゲイレイドは安定したパフォーマンスを発揮し続けており、フライ級を再び盛り上げるか?と思った矢先にモレノに躓いた形になるので、今後のフライ級の行方にもかかってきます。フライ級は一回無くなってしまった階級でもあるので、スーパースターがいないと成立しません。果たしてフィゲイレイドはその資格はあるのでしょうか?

注目の2つのタイトルマッチについては、別途今週UFC263事前情報として記事にしたいと思います!また6/13はAMはUFC、終わったらRIZINというハードスケジュールになりますので注意を!😁

■ついについについにRIZIN28東京ドーム!!!!

そしてRIZIN28です!延期にはなりましたがようやく開催されます東京ドーム大会!18年ぶりの東京ドームにふさわしいカードが用意されました。

現時点では那須川選手の対戦相手が未定ですが、キックなので当サイトでは特に取り扱いません。

RIZIN28関連については、今週RIZIN直前のおさらい的なまとめ記事を掲載します!

ライト級タイトルマッチ、フェザー級(事実上の)頂上決戦、バンタムGPと見どころありすぎです!!

ちなみに1試合だけMMAで特に勝敗予想などでとりあげていなかったシビサイ選手vsスダリオ選手ですが、事実上スダリオ選手のMMAデビュー戦ですね!

予想は正直難しいのですが、キャリアの差でシビサイ選手が一本勝ちするような気がします。(材料なさ過ぎて読めません・・・)

スダリオ選手は前回の試合で余計な追撃をして顰蹙を買っていましたので、その点が改善されているといいのですが。管理人的には師匠のエンセン井上がなんとなく古のいMMAを教えている気がしているので、アメリカ修行などでその辺りが改善されているかも見どころかなと思っています。

RIZIN28の試合結果レビュー等々は別記事で来週以降掲載します!

■Bellatorもありますよ!忘れないでっ!

そしてそしてUFCとRIZINの前にBellator260があります!!!日本時間だと12日土曜日なのでお間違いなく!

ウェルター級タイトルマッチ、ドウグラス・リマvsヤロスラフ・アモソフの試合がメインです!

MMA無敗、Bellatorでも6戦6勝のアモソフがタイトルに挑戦します。王者リマは一応初防衛戦ですが、この人はタイトルを獲って獲られてを繰り返しており3回目の王座が現在です。直近ではゲガール・ムサシのミドル級タイトルに挑戦しましたが判定で敗れています。

勢いのある挑戦者と経験豊富なチャンピオンの対決は見ものですね!

ライブ視聴はちょっと不確かですが恐らくいつもどおりyoutubeで出来るのではないかと思います。


今週は大忙しの週末になりそうですね!