【週刊MMA情報】今週のMMA注目情報!!【Vol.2】

Bellator,One,PANCRASE,RIZIN,UFC,格闘コラム,週刊MMA

2021/5/25号です!週末はUFC大会、Bellator大会が開催されMMAファン大忙しだったと思います!

この記事では毎週「週刊MMA」と題して、[先週から翌週まで][ユルく][国内外MMAを対象に]管理人が気になったトピックスやニュースなどを感想などと一緒に紹介していきます!

バックナンバー:vol.1

今週のお題は目次を参照してください!

目次

ああコーディ・・・UFCファイトナイトラスベガス27!

■コーディ・ガーブラント完敗!そしてフォント強い!

メインで行なわれたバンタム級マッチ、3位ロブ・フォントvs4位コーディ・ガーブラントはフォントの圧勝でした。

先週の「さーて、今週末のMMAは?」でも触れましたが、管理人激オシのコーディは見事に散りました・・😭

激しい打撃戦とありますが・・・・

試合内容は完全にフォントが終始試合を制圧していました。フォントのジャブ(スイッチするので左右両方)がとにかくコーディに当たる当たる。フォントが距離を制してプレスをかける為コーディが得意の近距離に入れません。テイクダウン取られてもすぐに立つのはさすがでしたが、とにかく立ち技で削られるという展開で、打撃得意のコーディが打撃でなすすべが無くなってしまったという状況でした。

何発か「らしい」パンチも当てたのですが、イマイチ踏み込みが浅くて大きなダメージにはならず・・・コーディは2R終盤位から完全にスタミナ切れ。3R以降毎ラウンド1分くらいは得意のボクシングでいい形を作りそうになるのですが、1分超えると完全にガス欠を繰り返す感じでした。コーディが望む「殴り合い」にフォントが全く付き合わない(させない)、完全なる作戦勝ちと言っていいでしょう。

コーディは前回の試合ですさまじいKO勝利で強さを取り戻したかと思ったのですが、やはり2度のTJデラショー戦での敗戦以降ピリッとしないですね・・・まだ若いのでチャンピオンのころの強さを取り戻してほしいものです。

一方のフォントは4連勝で強さを示しました。しかも相手がセルジオ・ペティス(現Bellatorバンタム級チャンピオン)から今回のコーディまで名のあるファイターたちです。現チャンピオンはスターリングですが、ピョートル・ヤンとの再戦は未定です。ダイレクトリマッチの可能性が高いと思うので、フォントが挑戦するにしてもスターリングvsヤン2の勝者になるかと思います。正直、フォントはスターリングには勝ちそうですがヤンにはどうかな???という感じです。今後この辺りの動向に注目ですね!

Bellator259 クリス・サイボーグ圧巻の防衛!

■女子フェザー級タイトルマッチ

土曜日のBellator259では女子フェザー級タイトルマッチのクリス・サイボーグvsレスリー・スミスが行われました!

https://twitter.com/BellatorMMA/status/1395950659938230274

結果はサイボーグが5R残り僅かでTKO勝利となりました。終始サイボーグが圧倒し、各ラウンドで何度もダウンを奪いますが中々決め切れていなかった状況で最後スミスが力尽き・・・といった感じでした。正直判定行くと思っていましたので最後意外でした😅

それにしてもサイボーグはやはりBellatorのこの階級では頭一つ抜けています。今回も圧倒的でスミスは粘ってはいましたが全くと言っていいほど勝ち目ない雰囲気でした。

サイボーグはデビュー戦で敗れたものの、それ以外ではアマンダ・ヌネスにしか負けていません。アマンダとの決戦に敗れてBellatorに移籍しチャンピオンとして君臨しているのですが、Bellatorにいる限り王座は当面安泰でしょう。本当はもう一度アマンダとやってみてほしいところですが、ただアマンダの強さは周知のとおりで、サイボーグはかなり厳しいと思います。

傑出しているサイボーグですが、不運なことに更に傑出しているアマンダがいることで、”最強”とは呼ばれません。ただしベルトを分け合ってチャンピオンではありますのでそれを選んでいるということでしょう。女子のフェザー級は元々層が薄いので、実力差が出やすい階級なのでこういうことが起きるのですね😅

■ダリオン・コールドウェル敗れる!

ダリオン・コールドウェルがバンタム級に戻してコメインに登場しましたが判定負け(スプリット)でした。

コールドウェルといえば元Bellatorバンタム級チャンピオンで、堀口恭司選手とのRIZIN・Bellator双方のベルトをかけた2連戦(堀口選手の2勝)は記憶に新しいですね。

堀口戦の敗戦後、階級をフェザーにあげてBellatorフェザー級トーナメントに参戦していましたが惜しくも準決勝でAJマッキーに敗れます。今回は再びバンタムに戻しての再起戦ですが敗戦となりました・・・

試合内容はかなりの接戦で、スプリットになったことからもコントロールはヒーゴの方がやや長かったもののコールウェルが序盤は押していた状況でもありましたが、判定はヒーゴでした。

相手のヒーゴ選手はランク6位。階級変更で新たに制定されたBellatorランキングでランクインしていなかったコールドウェルにとっては格好の標的でしたが、この敗戦でランクインが遠のき、ベルト奪還も遠のいてしまいました。コールドウェルは堀口戦以降、上位の選手相手にはいい成績が出せていなかったのですが、今回はそれよりも少し落ちる選手相手での敗戦・・・正念場を迎えそうです。

RIZIN28・29追加情報はまだなのかっ?!

■追加カード発表は??

先週RIZIN2829の追加カードが発表されるだろうと予測したのですが、全く音沙汰無しでした・・・😣

緊急事態宣言関連があるので、外国人関連カードは中々発表出来ないのだろうと思いますし、その結果によって日本人対決カードが変わるかも知れないので難しいところなのでしょうね。

ちなみにそのポイントとなっているのはムサエフ選手とケラモフ選手だと思います。二人とも(とくにムサエフ)6.13東京ドーム参戦を匂わせるツイートを連発していますし、榊原CEOのインタビューでも匂わせていますのでこの二人をRIZINが参戦させたがっているのは間違いありません。

ちなみにSherdogでも既にムサエフがRIZIN28参戦(相手未定)に更新されているっ・・・😅

本人も周知も匂わせ・・・

ムサエフ選手の相手は恐らくホベルト・サトシ・ソウザ選手で、ケラモフ選手の相手は斉藤裕選手だと推測されます(ほぼ関係者そう言っているので・・・)。ムサエフvsソウザはライト級タイトル決定戦、ケラモフvs斉藤はノンタイトル戦だと思われます。

当然各選手は試合に向けて準備していると思いますが、万が一このカードが組めなくなるとまた調整(恐らくリザーブファイターがいる)になると思われます。発表出来ない理由としてはコロナ関連の入国制限を現在日本は行なっていますので、野球やサッカーのように特例として入国を認められるかどうかが鍵になります。

こればかりは状況が読めませんが、そろそろ結論は出ると思います。

また、他の日本人選手同士のカードもあると思いますが、これももしかすると上記のアゼルバイジャン勢の入国可否によって影響があるカードなのかもしれません。その他スダリオ選手の参戦も噂されています。

いずれにしてもそろそろ発表してほしいですよねー😐

■緊急事態宣言延長の可能性大。東京ドーム開催の行方は?

榊原CEOは東京ドーム大会はどんな状況でも決行する(たとえ無観客でも)と断言していましたが、当然大きな箱を借りるわけですから、なるべく多くのお客さんを入れたいはずです。

しかしながら現在の緊急事態宣言(2021/5/31まで)が延長される可能性が示唆されています。一番最後に出した沖縄が6/20までなので、そこにお尻を合わせるという話もあるようですが、それだと思いっきり東京ドーム大会(6/13)に被ってしまいます。緊急事態宣言下でお客さんを入れられるのか?入れたとしてもどれだけ入れられるのか(上限制限により)?が注目です。

2021/5/25時点での情報によると、東京都内での有観客イベント開催については以下のようになっています。

【5月10日更新】イベントの開催制限等について|東京都防災ホームページ (tokyo.lg.jp)

このルールによれば、東京ドームの場合は5,000人まで可、ということになります。これより緩くなるのがRIZIN的にはベターですね。以前のルールだった「収容定員に関わらず入場率50%まで可」に戻るかが注目です。ただしこの制限が厳しくなる可能性も当然あります。また、こういったイベントは実施場所(この場合は東京ドーム)側の判断もあるようです。つまり実施場所の「箱」側が自粛を要請したり貸し出しを中止したりする可能性もあるということです。

ちなみにプロ野球巨人戦で東京ドームはホームスタジアムとして使われているわけですが、調べてみると5,000人以下で入れているようです。参考:読売巨人軍公式サイト (giants.jp)

ということは東京ドームが「NG」ということはなさそうですよね(野球もNGにしなければならなくなってしまうので)。

ちなみに東京ドームのRIZINのチケットを既に何枚販売したかは不明です。緊急事態宣言前に販売開始していたので、これが5,000人を超えているとするとどうなるのでしょう・・・???チケット勝った身としても気になります😅ちなみにRIZINは普通に今現在もチケット販売しているのです・・・

緊急事態宣言(そもそも早く解除してほしいですね)の動向注目です!

さーて、今週末のMMAは⁈

■One Championship 延期!5.28は事前収録の別大会を放映

Oneからアナウンスがあり、新型コロナウイルスの感染状況悪化に伴い(シンガポールが?詳細不明)、5/28に行なわれる予定だった女子アトム級トーナメント1回戦等々の大会ONE: EMPOWERが延期となりました。延期の日程は未定です。日本からは平田樹選手が登場する予定でしたが残念です。

【5/28大会】ONE: FULL BLASTを公開、オール女子大会は延期 – ONE Championship – 格闘技の本拠地 (onefc.com)

なお、代替として事前収録済みの大会FULLBLASTを放映するそうです。

ご存じの方も多いと思いますが、Oneの大会は「Live」と「録画」があります。情報は巧みに?隠されているので事前に録画の結果がわかってしまうことはこれまで無いと思いますが、匂わせる選手とかもいますし、そもそも「これライブじゃないの?」と一度思ってしまうと結構熱が冷めてしまうんですよね😣。それだけに今回生中継だったEMPOWERが延期になってしまったのはそういう意味でも残念です。

https://twitter.com/ONEChampionship/status/1395606762544238594

■5.30は今年最初のPANCRASE!

今年最初の開催となります、PANCRASEのナンバー大会PANCRASE321が開催されます!PPV3,000円(前売り)で購入可能ですよ!

メインはフェザー級タイトルマッチのISAOvs中島太一!ISAO選手は3回目の防衛戦となります。ランク1位の中島選手は昨年挑戦者決定戦で先日RIZINに参戦して勝利した元UFCファイターの堀江選手を下しています!

そしてフライ級暫定王者翔兵選手の王座返上に伴い、暫定王者決定戦トーナメントが行われます(4人制!)。更にストロー級次期挑戦者決定戦が行われます。王者北方選手は年内の防衛戦を示唆していますのでこちらも楽しみですね!

■先週決まった注目カード😎と無くなったカード😫

まず残念なニュースとしては、青木真也とグラップリングでOneで8月に対戦する予定だったードン・ライアン選手が突如引退を発表😱慢性的な胃の体調不良によるものらしいですが・・・まあ体格差がかなりある試合だったので青木選手厳しめでしたが逆にどういった闘いをするのか興味があったので残念です。

決まった試合としては、Bellator262女子フライ級タイトルマッチが決定!Bellator女子フライ級といえば現在渡辺華奈選手がランク3位なのですが、今回4位のキールホルツが挑戦します。チャンピオンのベラスケスはこれが初防衛戦となりますが、ここまで無敗!注目の一戦です。渡辺選手の今後の試合にも影響しそうな重要な試合ですね。

以上、今週末はUFCBellator開催は無しですが、PANCRASE2021初戦もありますのでMMAファンはチェックチェック!