【週刊MMA情報】今週のMMA注目情報!!【Vol.1】

Bellator,RIZIN,UFC,格闘コラム,週刊MMA

今週からお試しに毎週「週刊MMA」と題して、[先週から翌週まで][ユルく][国内外MMAを対象に]管理人が気になったトピックスやニュースなどを感想などと一緒に紹介していきたいと思います!

今週のお題は目次を参照してください!

目次

ライト級新王者誕生! UFC262

日本時間5.16にUFC262が開催されました! UFC262事前みどころ等についてはコチラの記事を!


新ライト級チャンピオンはオリベイラ!

ヌルマゴが引退してベルトを返還したことにより空位となったライト級王座。ランク3位vs4位の対決となり、見事2RKOでオリベイラが悲願の戴冠!

試合内容自体も両者の良さが出ましたね。1R前半はオリベイラが寝技で上になっての攻防、後半はそこからチャンドラーが上手く立ち上がってオリベイラからダウンを奪います。追撃をオリベイラがしのぎ切って(止められてもおかしくなかったレベル)、2R開始早々にダメージが残っていると思われていたオリベイラが強烈な左フックでチャンドラーがふらつくとそのまま追撃を行ない、2発目の左フックでチャンドラー撃沈となりました。

オリベイラは寝技!というイメージだったのですが、近年徐々に打撃は改善されており、チャンドラーを倒したことで打撃も強いことを十分証明できたと思います。元々20歳でUFCと契約した天才肌の選手でしたが、ここ数年は別人のような安定した強さを見せており、チャンピオンにふさわしい闘いでした!

ベルトを獲ったときの喜び方、ベルトを愛でるようになでていたのを見ましたか?その後ベッドでベルトと一緒に寝てるショットはちょっと笑ってしまいました。ブラジルのスラム街出身で、約10年UFCで経験を積んでの頂点を取った苦労人でもあるので、嬉しかったんでしょうねー。微笑ましい一面でした😆


バルボーザの時間差KO!

5月のベストKOの候補筆頭でしょう、衝撃の時間差KO!!

是非UFC Fight Passで観てください!UFC動画視聴に関する記事はコチラをどうぞ!

バルボーザvsブルゴスの試合での3R。バルボーザが左のフックから返しの右フックをスパーンと当てます。3,4秒くらいでしょうか。何事もなく効いていないように見えたブルゴスが少しバックステップを踏んだままトトト・・・という形で崩れ落ち、そのままTKO負け。まさに「時間差」で効いた一撃でした。

それまでは結構一進一退の攻防だったので、ダメージの蓄積も少しあったのかもしれませんが、これは非常に珍しいダウンです。バルボーザ自身もコメントで何が起きたか最初理解できなかったと言っています😳。ちょっとブルゴスが心配になりましたが今のところ大丈夫のようでとりあえず安心です。


ファーガソン敗れる!

セミファイナルはファーガソンvsダリウシュだったのですが、ファーガソンがなすすべなく完敗となりました。基本的には攻められっぱなしでほぼコントロールされイイところなし・・・要所要所で高い技術(主に寝技ディフェンス面)は見れましたが・・・・

これでファーガソンは3連敗😭。元暫定王者の「エル・ククイ」※日本語でいうとナマハゲの鬼みたいな意味です 、正念場を迎えそうです。人気選手ですし、いきなりリリースは無いと思いますが、流石に年齢が37なので体力の衰えなのでしょうか・・・前戦のゲイジー戦で何か燃え尽きてしまったのでしょうか・・・ファーガソンらしい「狂気」を帯びた戦いが今回は見れませんでした。次回に期待したいと思います!


格闘Dreamers シーズン1終了!

Abemaの格闘技オーディション番組「格闘Dreamers」のシーズン1が終了しました。解説などで出演している大沢ケンジ氏が激推ししていたので、ダマされたと思ってみてみたのですがこれが面白い!

そもそも監督が高谷氏でコーチが岡見選手なんですよ!まずこれが凄い!岡見選手なんて生きるレジェンドですね。彼らが愛情を持って、かつ厳格に「リアルな」MMAを教えて強くしていく。そんな番組でした。

そして参加した選手の格闘履歴書が凄い!柔道・アマレス・アマボクシングなどで非常に好成績を残した選手が多く・・・腕自慢ではなく「アスリート」の集団といった感じでした。これは絶対将来強くなるの間違いないです!

最終選考に残ると「所属」※LDHの所属となり選手活動を完全サポート が勝ち取れるのですが、本当に「環境」って大事ですよね。スポンサード受けられることは大きなメリットです(そこがゴールではもちろん無いですが)

最後高谷氏が、「世界で通用する選手を作る」という今回のコンセプトでは合格は2名!と言い切ります。ここが本当にリアルさを感じました。厳しい世界ですが勝負の世界・スポーツの世界では避けて通れないですね。確かに合格した2人は将来のスター候補と言える選手だと思います!

もしかするとこういう番組が活発になるとMMAの裾野がもっと広がるかもしれません。

また、余談ですがこの番組について語る大沢氏(岡見選手と話した内容など)が本当に楽しそう。大沢さんがMMA選手のトレーナーとして、どういう姿勢・気持ちでやっているかなどが垣間見れて非常によいです!

いやーまとめて観たのも良かったけど毎週ドキドキで観たかったと思いました!シーズン2もやるらしいので期待です!

RIZIN28に続いて29も延期・・・5.16 修斗は予定通り開催!

観客がいるということ

4.25のUFC261@フロリダ州ベテランズアリーナに続き、今回もフルキャパシティでテキサス州トヨタセンターで行なわれたUFC26217000人収容で満員だったそうです!

どのスポーツでもそうですが、やはりライブ(中継ではなく)の臨場感は違いますよね。UFC262でも入場の際に選手が客と触れ合ったり、大歓声があったり・・・とやはり興行というのは観客無しには語れないと改めて感じました。選手、プロモーター、観客、会場、演出などなどそれぞれがMMAという至高のエンターテイメントに欠かせないですね。

日本では今3度目の緊急事態宣言が出されており、こういったイベントもかなり制限があります(会場次第のようですが)。その結果5月予定されていたRIZIN2つは6月に延期。GW中のDEEPも6月へ延期。修斗は先日予定通り開催されPANCRASEも予定通り開催の模様ですが、会場・プロモーションの以降などが色々あるので調整難しいですね。何よりも調整ターゲットの日が定まらないのは選手にとって辛いと思いますので早くこういった事態を解消してほしいです!
ほんと日本政府頼みますよ!!!!


宇野薫が見せたもの

そして5.16に予定通り開催されたShooto 2021 vol.3 では大ベテラン宇野薫選手が登場しました!

46歳の宇野選手。相手の内藤太尊選手は一回り以上年齢が離れていました。それでも日本MMAの黎明期をリードした宇野選手は見せ場を作りました。その長く培われた技術は錆びることなく、一つ一つの動作が実に美しい。膝のサポータでもわかるように明らかに満身創痍で、全盛期と比べると力は確実に落ちています。そして最後はスタミナ切れたところにダウン・・・

でも多分多くの人が感動したと思います。一切顔色変えず最後まで闘志を見せて闘った宇野薫に。

若い時はファッション誌にも取り上げられてサブカル的な人気があった宇野選手。初期はやや人気先行型でもありましたが、和術彗舟会・修斗で作り上げられた実力は確かでUFCにも参戦しています(そこでも激しく散ったのですが😅)。やはり何よりもそのカリスマ性がまぶしい選手です。

まだ現役を続けていること自体が凄いリスペクトなのですが、今回の試合でまだまだ試合で魅せられることを証明してくれたと思います。これからも行けるとこまで現役生活続けてほしい選手ですね!


さーて、今週末のMMAは⁈

以下の予定です!今週も気がぬけないぜっっ!!! 5月の各種MMA大会情報はコチラ


UFCファイトナイトメインでコーディ・ガーブラント登場!

管理人大好きコーディ・ガーブラント(ランク4位)!最近復調していてうれしい!今回はランク3位のフォントとの上位ランカー対決!勝てば再戴冠の道筋も出来るはず!コーディの魂を削るような殴り合いは見ててスリリング!凄まじいKOすることもあるし、気持ちいいくらいぶっ飛ばされることもあるコーディに注目!


RIZIN2829の追加カード発表(たぶん)

COVID19による緊急事態宣言延長により、それぞれ延期が発表されたRIZIN28・29ですが、先週榊原CEOが今週あたりでの追加カード発表を予告していました。RIZINは梯子を外される時もあるのですが、榊原さんを信じて期待しましょう!フェザー級王者斉藤選手の試合やムサエフ選手VSサトシ選手が組まれるのか?(というかアゼルバイジャン勢参戦できるのか?)などが注目ですねー!


Bellator 259 女子フェザー級タイトルマッチ クリスチャンサイボーグの防衛戦!

土曜日のBellator259では女子フェザー級マッチ!クリス・サイボーグが登場!ご存じかとは思いますがサイボーグは”ちょっと別格”の女子ファイターの一人で、元UFCチャンピオン。UFC時代はあのアマンダ・ヌネス(モンスター中のモンスター)にだけ敗れたものの、それ以外は全て勝っています。Bellatorに移籍してすぐにタイトルマッチ(それもすごい)で王座獲得し、今回が2度目の防衛戦です。

正直、サイボーグに勝てる女子はヌネスしかいないと思うレベルなので、ヌネスの試合と同じで「いつどうやって倒すのか」がテーマになってしまうかもしれません・・・😭

本当はヌネスとまたやってほしいんですけどね・・・でもその場合多分ヌネスが勝つと思います(それくらい差があった・・・※前回対戦時ヌネスが秒殺)ほんとヌネスはヤバすぎなので、サイボーグはBellatorの女王の立場で快適さを求めたのかもしれないですね😀


以上、今週の週刊MMA情報でした!また来週😃!!