RIZIN27を盛り上げよう!その2!

RIZIN

RIZIN27を盛り上げようキャンペーン(勝手にやってます)その2です!

3月27日に行われるRIZIN27!日本唯一のメジャー総合格闘技(MMA)団体RIZINを盛り上げることで日本の総合格闘技の裾野を広げていきたいと思います!

今回はRIZIN27の注目のカードについて紹介したいと思います!

その1ではクレベルコイケ選手VS摩嶋一整選手の試合、RIZIN27動画視聴方法等について書いています!

【追記】RIZIN27を盛り上げよう!その3 その4

目次

ホベルト・サトシソウザvs徳留一樹

ライト級マッチ、ホベルト・サトシソウザvs徳留一樹はライト級戦線で注目の一戦です!

現時点でのRIZINライト級最強と目されているのは、2019ライト級GP優勝のトフィック・ムサエフ選手です。RIZINのライト級には実はベルトが現在ありません。が、榊原CEOが度々口にしているように、コロナ関連の制限が解除され次第ムサエフをまたRIZINに呼び、ライト級タイトルを創設してタイトルマッチ決定戦をやりたいのではないかと推測します。

そのムサエフ選手との相手候補筆頭が今回登場するホベルト・サトシ・ソウザなのです!

サトシ選手は2020年のRIZIN22で矢地祐介選手をパウンドTKOで倒しています。RIZINでは3勝1敗となっており、ジョニー・ケース選手に2019年にRIZINで敗れています。尚、全戦績で負けたのはその試合だけです。ジョニー・ケースは元UFCファイターです。ムサエフにRIZINライト級GP準決勝で敗れた選手でかなりの強豪ですよ!

一方の徳留選手はRIZIN初参戦です。元UFCファイターの実力者でPANCRASEOneをメインで戦って来ました。UFCでは1勝3敗、Oneでは2勝2敗となっています(Oneは直近で2連勝中でした)。元パンクラスライト級チャンピオンでもあります。

面白いのは徳留選手もジョニー・ケースに負けているのです(UFCにて)!そして実はこの二人は元QUINTETでチームメイトでしたので、手の内はよくわかっているはずです。

試合の展開ですが、サトシ選手は10勝の内6勝が一本勝ち、KO勝ちが4つと、脅威の判定勝利無しの選手です。ジョニーケースに負けた時もKO負けなので、判定まで行ったことが無いという選手です。ちなみにジョニー・ケース戦はアクシデント(指が目に入った?)からのKO負けなのでちょっと特殊です。

柔術黒帯なので寝技も強いですが、打撃からのパウンドも強い印象があります。とにかくアグレッシブなスタイルですね!倒してからの打撃→パウンドの連鎖はかなり相手にとって厳しいと思います。

一方徳留選手は20勝の内KO勝利が10、一本勝ちが3となっています。柔道がバックボーンですが、打撃も強く、組技も寝技もトータルで出来る選手ですね。選手からも実力者と評判が高い選手です。タックルがとても上手いです!

さて、見所ですがやはりサトシ選手がどう戦うかです。

サトシ選手はこれまでほぼ全て1Rで決着しており、2Rまでいったのが1回だけです(vs北岡悟)。※ちなみに北岡選手も両選手と戦っていて、両選手とも勝っています。

徳留選手は経験豊富なので、サトシ選手のペースにさせたくないと思いますが、サトシ選手はガンガン来ると思います。ここで打ち合うのか組むかですが、全体的にサトシ選手のほうが勢いもあってプレッシャーをかけてくると思いますが、徳留選手もバチバチ向かってくるタイプなのでどっちが主導権取れるかが重要です。徳留選手はタックルを狙ってくると想定しますが、その後の展開が不利になる可能性もあるので打撃戦を選択するかもです。寝技になると徳留選手も簡単には極められないと思いますがサトシ選手かなり有利になると思います。

いずれにしてもこの試合はライト級最強のムサエフのタイトル決定性の相手がサトシがふさわしいかどうか?を決める試合になると思います。サトシ選手が勝てばムサエフとタイトルを掛けて戦うと思いますが、徳留選手が勝っても即ムサエフにはならないと思います。

浜崎朱加vs浅倉カンナ

メインイベントは女子スーパーアトム級のタイトルマッチ浜崎朱加vs浅倉カンナです!

浜崎選手は2020年の大晦日にタイトル決定戦で山本美憂選手をくだしてタイトルに返り咲き、1回目の防衛戦となります。

浜崎選手は実力・実績から現在の日本人女子MMAではPFP最強間違いなしの選手です。21勝中10回の一本勝ちがあり、サブミッションを得意としていますがバランスの取れた選手です。RIZINでは2019年大晦日にハム・ソヒ選手に敗れただけです。この時もスプリット判定での敗戦でした。ちなみにハムソヒはOneに移籍してしまいましたのでリマッチの予定は今のところありません・・・

今回この対戦は2回目となりますが、前回は浜崎選手が圧倒して2R一本勝ちで勝利しました。

約2年ぶりの対戦となり、浅倉選手がどれだけ成長してきたかが問われる試合です。

浅倉カンナ選手は女子高生のころから活躍している人気女子選手です。直近ではRIZIN4連勝、バランス取れた選手で組みと寝技を得意とします。浜崎選手に前回敗れてからは5勝1敗で確実に経験を積んできました。倒してきた相手も女子の強豪ばかりです。(山本美憂選手にのみ負け)

試合展開としては、全てにおいて浜崎選手が上回り、特に寝技になったら浅倉選手に勝ち目はほぼ無いと思います。従って打撃戦に浅倉選手は持ち込みたいと思いますが、正直打撃もほぼイーブンかやや浜崎選手有利だと思いますので浅倉選手にとっては非常に厳しい戦いが想定されます。

管理人的には浅倉選手がもう少し海外の強豪ともまれて勝ち進んでからのリマッチが良かったと思いますが、正直二人とも国内に相手があまりいません。かつ、世界的に女子アトム級は選手が少なく、海外から呼ぶにしても限界があります。

コロナの影響でより厳しい中での苦肉のマッチメイクだったと思います。今後国内女子アトム級から期待の選手がどんどん出てくると思います(DEEP Jewelsでは現在アトム級トーナメントをしています。)。また、Oneもアトム級世界GPを開催します。Oneと対抗戦や提携が出来るといいのですが実現にはハードルがかなり高いです。

もしこの試合で浅倉選手が勝てば、今後興行としては展開が面白くなるのですが・・・どうなるでしょうか?

武田光司vs久米鷹介

そしてこちらもライト級マッチ、武田光司vs久米鷹介

ライト級の好試合がこちらも組まれています。サトシ選手VS徳留選手がサトシ選手がムサエフの相手にふさわしいかを決める戦いだと書きましたが、こちらはライト級次期挑戦者を決める戦いだと思います。

まだライト級王者がいないのに・・・ってなると思いますが、ムサエフが5月頃試合ができるとして、年内に防衛戦の相手、という想定ですね。

万が一ムサエフが来れないケースがあった場合はサトシ(今回勝てば)vsこの試合の勝者でタイトルマッチの可能性は0ではないと思います。

いずれにしても今後のRIZINライト級の覇者に繋がる重要な試合です。

まず武田選手ですが、とにかく黒い!本当に黒いです。信条が「黒さは強さ」だそうです😀まだ25歳なのですが実績充分!現役のDEEPライト級チャンピオンにしてRIZIN2戦1勝1敗です!MMAで1敗しかしていません!

元々レスリングがバックボーンですが、BRAVEでMMAを鍛えて、なんとデビューから1年ちょっとでDEEPチャンピオンになっています!組技が上手くて強く、11勝のうち、一本勝ち3・KO勝ち2となっています。「投げ」が魅力の選手なので、スラム・スープレックスが炸裂するかが注目です。前回RIZINは修斗現役チャンピオンの川名選手に僅差の判定勝ちでした。

一方の久米鷹介選手は現役のパンクラスライト級チャンピオン!RIZINでは1戦1勝ですが武田選手より10歳上で、主にパンクラス・修斗とROADFC(韓国のMMA団体)で実績を積んできました!24勝のうち13個の一本勝ちと3つのKO勝ちがあります。

なんといってもこの試合は国内の準メジャー団体の現役王者対決です!両者とも非常に実力が拮抗していますが、あえていうなら新世代(武田)vs旧世代(久米)の世代対決がテーマですね!

武田選手は組んで投げてテイクダウンを奪いたいと思いますが、最初の打撃戦が重要です。打撃戦ではほぼ互角だと思います。両選手とも打撃が強みの選手ではありませんが、打撃の攻防からどう組みで有利に持ち込めるかがポイントです。久米選手が以前と同じパフォーマンスを見せれば打撃ではやや久米選手有利かと思います。スピードと回転がかなり速いです。

寝技の局面では久米選手が強いと思います。武田選手は上になってコントロール出来ればいいのですが、そうでないと極められてしまう危険がありますね

恐らく組みについてもほぼ互角かやや武田選手有利かと思いますので、結果的に打撃戦になりそうです。武田選手の打撃がどんどん試合を経るごとに上手くなっていっている気がしますし、武田選手は結構打ち合いに応じますのでバチバチの殴り合いになるかもしれません。

武田選手、非常に打たれ強いイメージがあるので、ガード無視の殴り合いになったら有利な気もしますが、久米選手は本当に経験豊富で落ち着いて対処してくると思いますのでしのぎ合いが最大の見どころになると思います!

世代対決というテーマに加えて、ライト級国内最強は誰だ?という問いにも関係してきます。もしサトシ選手が徳留選手に敗れた場合は、この試合の勝者がムサエフとやる可能性も十分あると思いますよ!是非ライブで見てみてください


RIZIN27を盛り上げよう!その1はコチラ