UFC259 大会前「必見」みどころ情報! part 1

UFC

タイトルマッチ3連発!のUFC259が今週末に開催されます!(日本時間3/7)

少なくとも今年イチの超豪華タイトルマッチですし、その他のメインカードも見どころ満載!UFCは選手層が厚いのでこういったカードを惜しみなく出してこれるのが強みですね!

ということで今回は2回に分けて大会前情報を書いていきます!

事前に情報整理しておくと当日の試合観戦の面白さが倍増しますよ!

UFCの視聴方法はコチラを確認ください!

目次

女子フェザー級タイトルマッチ ヌネスVSアンダーソン

まずまず最初は女子フェザー級タイトルマッチのアマンダ・ヌネスvsミーガン・アンダーソンをピックアップ!アマンダはフェザー級とバンタム級両方のチャンピオンですが、今回はフェザー級の方のタイトルマッチとなります!今回は2回目の防衛戦です。

ちなみに前回の試合もフェザー級での試合でしたので、今後はフェザー級主体で行くのでしょうか?ちょっとわからないのですが、女子フェザー級はUFCといえども層が薄いので(ランキング無いです)、相手がいない状態が続いちゃうのが心配ではあります・・・

アマンダ・ヌネスについては言うまでもなく史上最強女子ファイターと言われていますが、詳細は後ほど。

アンダーソンについてはこちらのランキングサイトですと女子フェザー級7位です!(ちなみにこの全体ランキングでも20位までしかエントリーされていないです・・・)UFCでは3勝2敗で現在2連勝の選手ではあるのですが・・・アマンダの相手としてはどうでしょう??

まずESPNのサイトでオッズを見てみます。

FavoriteとUnderdogについてはこちらの記事を参考にどうぞ。

はい、アマンダが-1100のFavoriteとなっています。

驚異的な数値ですね。-4桁はなかなか見ない数字です。それだけ鉄板ですね。

アンダーソン選手は打撃系の選手で、一本勝ちも出来る選手です。元Invictaのフェザー級チャンピオンですから実力者です。(Invicta FCは女子MMAの団体で、強い女子選手を沢山輩出しています。あの浜崎朱加選手も元チャンピオンでした!)

ですが、これは最早語るまでも無い気がしますが、アマンダとはかなりの差があると思います。下からの寝技がアンダーソンは少しできそうですが、仮にアマンダが上になった状態であのパウンド連打をかわせるとは思えないですし、打撃でもアマンダに分があると思います。ちょっとアンダーソンがどうやって勝つか想定できません。今はやりのカーフキックしかないかも?

当サイトでの予想も(鉄板ですみませんが)アマンダ・ヌネスのKO勝ち(2Rと予想)です!

もしかしたら当分出てこないレベルの選手だと思いますので、アマンダの試合は必見ですよ!

アマンダ・ヌネスの強さ

ところでアマンダ・ヌネスですが、今のところ女子史上最強は間違いないと思っています。PFPランキングでも一部アマンダを男子差し置いて上位に位置付けているサイトもあるくらいです。

管理人もアマンダより強いファイターは中々いないと思っていますのでここでちょっとアマンダについて紹介したいと思います。

アマンダ・ヌネス

1988年ブラジル出身。UFC女子フェザー級チャンピオン(1回防衛)、UFC女子バンタム級チャンピオン(5回防衛)。UFC11連勝中(女子史上最高)。

打撃が得意でフィジカルにも優れる。エルボーを当てるのが上手く、倒してパウンドで圧倒するケースが多いが寝技も出来る。ブラジリアン柔術出身ですが帯の色はわからなかったです(すいません)

ニックネームは「ザ・ライオネス」(雌ライオン)です!しびれるほどカッコいいですね!

UFCを代表するスター選手なので知っている方も沢山いると思いますが、この人、名だたる女子の有名選手をほぼ全員倒しています

思いつくだけでもシェフチェンコ(現UFC女子フライ級チャンピオン)、ロンダ・ラウジー(元UFC女子バンタム級チャンピオン)、クリスチャン・サイボーグ(元UFC女子フェザー級チャンピオン)、ジャーメイン・ランダミー(元UFC女子フェザー級チャンピオン)を倒しています!

シェフチェンコは現在フライ級の絶対王者ですがなんとヌネスは2回勝っています・・!

アマンダの最大の特徴はやはり女子離れしたパワー・フィジカルでしょう。圧倒的で他者とかなり差があります。また、特徴的なエルボーの使い方でとにかく肘を入れまくる!ちょっと弱点が見当たらない選手ですね。

↓の画像ではジャブと内股で投げようとしている所ですが、これだけでも強いのがわかりますよね。負けた相手も大体悲惨なことになっています・・・

最後に負けたのが2014年ですから約7年負けていません。逆にアマンダが一体誰に負けるのか?それとも負けないまま引退するのか?が注目されるほどです。

実際フェザーは選手層的にもう相手がいないと思いますし、バンタムもいません。フライ級に落とすことは無いと思いますし、シェフチェンコも絶対に階級上げないと思います。

アマンダの最大の悩みは「相手がいない」というところでしょうか。今後倒せる可能性のある選手が出てくるかが楽しみですね!ちょっと現時点ではそういった選手は思い当たらないですが・・・

メインカード・プレリム見どころ

タイトルマッチ以外のメインカードとプレリム見どころです。今回は3試合を抽出してみました!


メインカード

チアゴ・サントスVSアレクサンドル・ラキッチ

イスラム・マカチェフVSドリュー・ドーバー

まずサントスVSラキッチはヘビー級トップランカー同士の試合です。ホーゼンストライクVSガーヌの感想でも書きましたがヘビー級は大激戦となっていますので今後を占うのに注目です!

現在のUFCヘビー級戦線についてはコチラを参照

マカチェフVSドーバーですが、マカチェフは久々の試合となりますが戦闘民族ダゲスタン人でヌルマゴの幼馴染!UFC6連勝中です。相手のドーバーも3連勝中なので連勝対決となります!


プレリム

ドミニク・クルーズVSケイシー・ケニー

ホジェリオ・ボントリンVSカイ・カラ・フランス

プレリムも非常に豪華ですよ!

本家?ドミネーターことドミニク・クルーズの試合!怪我に泣かされることの多いドミニクですが現在ランク11位。なんとタイトルマッチ4連戦していて現在2連敗中。タイトルマッチ4連続もすごいですが、直近で負けている相手があのヘンリー・セフードですので、ブランクもあった中で今回が試される試合になりそうです。相手のケニーはUFC3連勝中で、ドミニクに勝ってランク入りを目指していると思いますので興味深い試合です!

カイ・カラ・フランスはRIZINにも出場歴がある選手ですよ!前回同じRIZIN出場歴があるホーゼンストライクが負けてしまったのでRIZINの名誉の為にも?頑張ってほしい選手ですね!


気になるオッズ確認

メインカード2試合

ラキッチVSサントスはラキッチやや有利予想!

マカチェフVSドーバーはマカチェフ勝利が堅そうな予想です!

こちらがプレリム

ドミニクVSケニーはややケニー有利予想ですね。

こちらはカイカラフランスやや有利予想ですね。

管理人予想!

チアゴ・サントスVSアレクサンドル・ラキッチ   チアゴサントスKO勝利を予想(2R)!

イスラム・マカチェフVSドリュー・ドーバー    マカチェフ一本勝ちを予想(1R)!

ドミニク・クルーズVSケイシー・ケニー      ドミニクKO勝利を予想(3R

ホジェリオ・ボントリンVSカイ・カラ・フランス  フランス判定勝利を予想!

ドミニクの試合については、以前のようなフットワークをドミニクがやれるかどうかだと思います。前回もステップは健在でしたが、相手がセフードだったので今回がその辺りの確認になると思います。まだまだドミニクやれると思いますので倒して勝つところを見たいですね!

異常PART1はここまでです!