UFCベガス19:ブレイズ vs. ルイスを予想

UFC

2/21(日本時間)に行なわれるUFCファイトナイトについてブックメーカーオッズと共に予想してみたいと思います。

今回はヘビー級の上位ランカー同士のブレイズVSルイスの試合がメインイベントです!

両者ともパワーがあり、重量級の激しい対決が期待できますよ!!

目次

ブレイズVSルイス見どころなど

最重量級ヘビー級マッチは上位ランカー同士の試合で、カーティス・ブレイズ(ランキング2位)VSデリック・ルイス(4位)です!

ルイスは36歳とベテラン、ブレイズは29歳です。2人とも連勝中です(ルイスが3、ブレイズが4)。

勢い的にもランク的にも勝者がタイトル挑戦に近づくのは間違いないです!

ヘビー級らしく二人とも「ぶっ倒す系」ですね。ブレイズはヘビーではスピードある方でリーチもあります。ルイスはラッシュと一発ですかね。

ルイスが立ち技主体でブレイズがフィジカル活かしたタックルからのパウンド寄りかな、という気もしますがいずれにしても激しい試合になりそうです。

ルイスは一発あるので、ブレイズは打撃→タックル(多分倒せる)で寝かしまくってパウンドに繋げる作戦かもしれません。前回のヴォルコフ戦もそんなブレイズ的な「沼」に引きずり込みました。最後スタミナ切れてましたけど・・・

両者とも寝技決着はなさそうですね😅

ヘビー級戦線

3/28に行なわれる予定のUFC 260:ミオシッチ vs. ガヌー が次回のヘビー級タイトルマッチです。

この試合自体どちらが勝つかわかりませんが(ちなみにミオシッチは一度ガヌーに勝ってます)、ブレイズVSルイスの勝者は恐らく次期タイトル挑戦者候補になると思います。

ミオシッチ戦の予想はまた別途行ないたいと思いますが、ヘビー級戦線は混戦です。

現チャンピオンのミオシッチコーミエとの3戦を2勝1敗で制し、ヘビー級名実ともに最強の称号を手に入れました。コーミエは引退しましたが、一度はコーミエがベルトを獲り、それをミオシッチが獲り返した構造です。

ミオシッチはコーミエとの初戦で負けた以外は殆ど負けていません。タイトル戦ではコーミエにしか負けておらず、これまで7試合ヘビー級タイトルマッチをこなしています。

ミオシッチ盤石か⁈と思えますが、次のガヌー(ランキング1位)戦はかなり危険な戦いになると思います。ガヌーは明らかに前回より強くなっていますので・・・

ガヌーを倒したとしても今回のブレイズVSルイスの勝者が来ます。

が、厄介なのがJJことジョン・ジョーンズの存在です。PFP歴代最強ともいわれるJJはジュニアヘビー級から階級をあげることを宣言しておりヘビー級参戦準備中です。

UFC社長ダナ・ホワイトはJJが7月か8月頃に試合をすると既に名言しています。そして相手がミオシッチVSガヌーの勝者とも言っています。この試合は見逃せないです!

そして今回のブレイズVSルイスの勝者がその次になりそうですが、実はブレイズとルイスは両方とも「ミオシッチとの対決は無い」という共通点があります。

そしてガヌーに対してはルイスは勝っていてブレイズは負けています。

うーん、これはかなりややこしいですね。

そしてさらにさらに倒し屋ホーゼンストライク(ランク2位)もいるのです!(こちらもガヌーには負け)

いずれにしても、ヘビー級チャンピオンは「人類最強」と表現されます。ヘビー級ならではの豪快でパワフルな試合が今後も期待できますね!

事前予想状況は?

オッズはブックメーカーによって異なりますが、ブレイズがFavoriteでルイスがUnderdogなのはどこも一緒ですね。Underdogの数字からするとブレイズがまあまあ固めと予想されている感じですね。

ランキングはブレイズの方が高いし、ブレイズが若いので伸びしろもあると判断されているのでしょうか?

ルイスはコーミエなどに負けて連敗喫してから3連勝で盛り返したイメージです。前回はランク10位のオレイニクをKOで倒しています。

一方ブレイズはガヌーとの対戦だけ負けで、ガヌー戦の前に4連勝その後も4連勝です。前回はランク5位で先日アリスターに勝利したヴォルコフを判定で倒しています。

ブレイズはヴォルコフの前はドスサントス、その前はアブドラフィモフとランカーを倒し続けていますのでその辺りに勢いがありますね。

そうなってくるとブレイズが「どのように」勝つかが今回のスポーツベットではポイントかもですね。

ちなみに管理人の予想は、、、ブレイズの2RでのパウンドによるKO勝ち!です。

まあ私の予想は全然当たらないんですけどね・・・😅