2月4日のRIZIN27記者会見 感想とカード予想

RIZIN

2月4日19時より、RIZIN榊原CEOによる記者会見がLIVE配信されました!

当然私も生で観ましたのでその感想と今後のカード予想をしていきたいと思います!

目次

RIZIN27概要

RIZIN27RIZINのナンバー大会、2021年の初回大会として開催されます!

当初は昨年年末に榊原CEOが東京ドーム大会の企画を発表していましたが、新型コロナ感染防止の緊急事態宣言の延長もあり、時期を変えるということで東京ドーム大会は4月頃に延期されるそうです

RIZIN27は愛知県の日本ガイシホール2021年3月21日に行われることが発表されました!

現在イベントの各種制限がされていますので、(集客5000人以下、終了は20時まで。愛知県の制限の詳細はコチラを参照)当然それに則った運営となり、開始が14時で終了が20時頃になる模様です。

日本ガイシホールのキャパシティから入場予定者は5000人未満(榊原CEOは4500人くらいかもと言っていました)になるそうです。

現在外国人の日本入国が制限されていますので、RIZIN27についても日本人選手メインでのマッチメイクになるそうです。

チケット販売はファンクラブ先行発売が2月7日となるそうです。

注目のカードの発表はありませんでした。来週(2/14まで?)にほぼ全てを発表する予定とのことです。

また、RIZIN.LIVEによるライブ動画配信を行なうそうです。(全試合見るのは有料です)

そしてそして秋にフェザー級グランプリの開催予定とのこと!

記者会見の感想

定番となっている榊原CEOの記者会見ですが、今回は予定時間通りに始まりました(笑)

具体的な次のRIZIN大会の内容が正式発表されたのは非常に良いですが、ここ最近はカード発表と選手同席があった中で、今回はカード発表なし!ということで短めの記者会見となりました。

昨年のRIZIN開催時(特に25と26)はカード発表が五月雨式となり、記者会見もバラバラと行なわれました。

五味選手VS皇治選手のカード(RIZIN25)は発表されたの1週間前でしたからね・・・😅

今回の記者会見によると、カードはほぼ全カードを来週までに(恐らく2月14日までだと思います)発表する、と榊原CEOは断言しておりましたのでここはじっくり期待しながら待ちましょう!

選手の準備期間が不足していたり、チケット発売の方が先行してしまうという批判が一部ありましたのでそちらの対策かもしれません。

また、今回は来場者(すみません動画配信か強者ノ巣の会員かも。)アンケートの結果を公表されていました。シバター人気すごいですね!こういったカードもあるかもしれませんね。

フェザー級グランプリは今回はからまないのかな?ちょっと予想つきません。


カード予想!

榊原CEOは、レギュラー参戦選手の継続参戦とお待たせしました的な選手の参戦をほのめかせていました。

今回もほぼ日本人選手となるそうです(コロナ規制で止むを得ないですね)

また、格闘技の契約は結構複雑なので、ある団体と契約していると他の団体に出れないケースがあります。

RIZINの場合、Bellator・修斗・パンクラス・DEEPとは良好な関係のようですが、他の団体と契約している選手(特にOneとUFC)の出場は色々な制限がありすぎて難しいと思われます。

人気選手や有名選手の参戦動向カードを一部予想したいと思います!!

朝倉海選手

年末に堀口選手に敗れた海選手ですが、カーフキックで傷めた足は大会までには回復すると思われます。ただし練習期間が十分とれるかは不明です。

本人は恐らく出たいと思いますし、ほのめかすようなコメントも見られます。

対戦カード組まれるとすればバンタム級の未対戦で最近結果を出している選手でしょう。とすると井上直樹選手ではないでしょうか?

井上選手は愛知出身、海選手愛知出身で今回地元開催!この二人が直接対戦は盛り上がります!

井上選手は海選手よりも若いですが元UFCファイターですし実力充分!勝ったほうがタイトル挑戦に近づきますね。ただし海選手にとってはかなり危険な相手です。海選手のグラウンドの技術がやや不透明(あまり公式戦で見せたことがない)なので、超グラップラーの井上選手とグラウンドになったら厳しい可能性があります。

打撃戦では海選手は有利だと思いますが、、、

実現したら非常に興味深い試合ですね!

朝倉未来選手

年末にドミネーター選手を倒した未来選手ですが、こちらも地元愛知県ということで、参戦の可能性は非常に高いと思います!

本人も色々なトレーニングの取り組みをして(寝技とかのコーチつけたみたいですね)レベルアップを目指していますし、世界を視野に入れているようなので飛躍に繋がる試合を期待したいですね!

対戦相手予想はズバリ現RIZINフェザー級チャンピオン斉藤裕選手です!

未来選手が対戦熱望していますし、ファン待望のリマッチです。斉藤選手も恐らく未来選手戦での負傷は回復していると思われます。

フェザー級グランプリの話もありますが、それは外国人選手も入れてだと思いますので、ここでタイトルマッチしても全く問題ないと思います!

斉藤選手にとってはダイレクトリマッチになるので、まだ早いよーという声もありそうですが、正直未来選手と試合組めそうな選手があまり見つからないんですよね。あるとしたらクレベルコイケ選手なんですが、なんとなくストーリー的にまだ早い気がします。クレベル選手は別の選手(萩原選手を予想)と対戦して、勝てばタイトルマッチではないでしょうか?

RIZIN的には(勝手な予想です)未来選手がベルトを獲って、勝ち上がってきたクレベル選手を倒し国内最強称号を獲らせて世界に送り出したいのではと推察します。そう上手くいくかは全然別の問題ですけど。

ストラッサー起一選手

ウェルター級の実力者で現在Bellatorと契約中のストラッサー起一選手の参戦があるのでは・・・?と想像しています。ストラッサー選手は以前RIZINにも出場していますし、元UFCファイターです!!

本人も年末から出たいと主張していて、具体的な話もあったようです。

榊原CEOが言う、お待たせしました的な選手はストラッサー選手かな?と瞬間的に思いました。

その場合の対戦相手ですが、ウェルター級の日本人選手でストラッサー選手と張り合える選手は少ないです。

恐らくやるならただ一人、中村K太郎選手ではないかと思います。これ実現したらかなり期待です!

佐々木憂流迦選手

佐々木選手は年末RIZIN26で長期離脱から復帰し勝利しました!バンタム級の実力者としてここから連勝を目指してタイトル候補に出たい選手だと思います。

対戦相手はズバリ扇久保博正選手です。すでに対戦希望を公表していますし、扇久保選手側も受けるのは問題なさそうです。

日本人バンタム級屈指のグラップラー実力者同士の対戦はかなり面白くなりそうですね!

しかもこの試合組まれた場合、勝ったほうは確実にベルトに近づきます。

両者とも朝倉海選手にKO負けを喫していますので、海選手へのリベンジとベルトを狙っているのではと考えます。

バンタム級戦線は非常に面白く、日本人の層が厚いので盛り上がります!

この他にもバンタムで金太郎選手元谷選手 あたりが予想されます。管理人としては石渡伸太郎選手の参戦があるのでは?と思っています。石渡選手が金太郎選手あたりと対戦すればかなり盛り上がりますよね!

石渡選手も榊原CEOがいうお待たせしました的な選手のような気がします。

まとめ

ということでRIZIN27の記者会見を観ての感想や考察は以上となります。

・RIZIN27は愛知で3月21日に開催!

・対戦カードは未定だが来週までに発表!

・RIZIN.Liveによるライブ配信あり!

・発表前に対戦カードや参戦選手を予想すると楽しめる!

総合格闘技は選手や試合の「ストーリー」が大切です。ここまでの経緯やこれからの展望とあわせてその選手ごとのストーリーと絡ませることで感動や興奮に繋がっていると思っています!

RIZIN27関連情報はまた情報がアップデートされ次第、当サイトでも情報提供していきます!