UFC動画視聴方法(2021年3月現在)

UFC

年間多くの試合が行われるUFC。ナンバー大会を筆頭に多くの大会が開催されておりどれもこれも魅力的ですね!

ここではそんなUFCの動画を快適に見る方法をお伝えします!くれぐれも違法アップロードなどを使わないよう注意しましょう! 各団体公式のYOUTUBEは全然問題ないですが、LIVE配信していないものもあるので注意。

コチラの内容は2021年現在の内容です!

このサイトでの公式配信サービス推奨ポリシーはコチラを確認ください

目次

概要

まずUFCの大会ですが、ナンバー大会(UFC●●●※●は数字)というもの)、Fight Night, Fight Islandなどがあり、更に下部組織大会なども実はあります。

一般的に注目されるカードは殆どがナンバー大会ですが、何せ膨大な数の選手がいますので結構注目カードや選手でもナンバー大会にならなかったりします。(ちょっと前のフィゲイレードとか最近のホロウェイとか)

基本的にはメインマッチ(複数の場合もあります)、セミメインを含んだラスト5試合とプレリムと呼ばれるいわゆる前座(前座といってもナンバー大会の前座だと名のある選手が出てきたりしますよ!)で構成されています。

当然注目のカードはメインになることが多いですよね。でこのカードがPPVとなります(つまり試合毎に視聴権を購入)アメリカではPPVがかなり普及していますが日本ではイマイチというかほぼ無いので、下記は日本国内での視聴方法となります。

なお、日本国内向けのサービスを契約している場合でも、海外に行ったときに当該サービスが使えない場合がありますので注意してください。(やり方あったりもしますが、私はまだFIGHTPASS加入後に海外行っていないので検証していません)

また、各サービスの料金等については変更される可能性がありますので加入前によくサービス内容や料金を確認してください。(本内容は2021年2月時点での情報です)

UFC Fight Pass

UFC Fight Pass は日本語対応を2020年7月から開始したサービスです。

これ実はかなりオススメ!

念のためですが日本語対応は完全ではありません。アプリ操作関連は英語苦手な人でもだいたいわかると思いますが、実況については限定的です。あるものもあれば無いものもあります(メインカードとかビッグイベントはあります。)また、サービス開始が2020年7月からなので、過去の分がなかったりします。

UFCの公式youtubeで一部無料でプレリムが見れますが、PPVの分は当然配信されません。(過去の名勝負とかをyoutubeで配信されたりするケースはあります)が、Fight pass はナンバーシリーズ以外はメイン全て見れますし、ナンバーシリーズもLIVEから14日後にスタンダードプランでも視聴できるようになります!

こちらの解説は元UFCファイターの日本人選手(水垣さんとか)がやっています。オンラインだからか少し音声が悪いときもありますが解説内容はとてもわかりやすいです!日本語実況がある方が断然試合内容も分かりやすいですよ!

スマホでもアンドロイドTVでもタブレットでも視聴可能です!

まあ何よりすごいのは、過去の動画がほぼ見れること!UFCが権利を持っているものは全て(だと思います)!

そしてそして地味にPANCRASEも見れます! 昔のPRIDEの動画も見れますよ!

選手ごとにまとめて観たり、過去の大会ごとに見れたり、特別動画も視聴できてかなりよいです。

操作方法はアメリカ風で少し日本人の方には慣れが必要だと思います。

こちらは月額1214円、年間にすると11656円と少しお得になります。クレジットカードがあればすぐに使えますよ!

ちなみにアプリ使用中に鍵マークのアンロックの動画を観ようとすると追加費用(PPV分)が要求されますので注意。そちらに加入すると月額2800円+となります。

ちなみに私は通常のスタンダードプランのみの加入ですがかなり満足ですし、正直これ以上量的に見きれません。※ナンバーシリーズのメインが生放送ではないですが、後から視聴は可能です!※メインPPVカードはWOWOWで観てます。

UFCファイトパス加入の詳細はコチラを!

WOWOW

WOWOWは衛星放送の老舗なので皆さんご存じ(ですよね・・・)

古くから格闘技に力を入れているので、ボクシングの試合は豊富、そして何よりもUFCのナンバー大会のメイン5試合(PPVとなるカード)がLIVEで観れます!!

WOWOWオンデマンドというサービスが加入すれば自動的についてくるので、こちらをアプリで落とせばスマホとかタブレットでも見れますよ!!

なんといっても料金が良いですね!。当然WOWOWなので映画や他のスポーツや音楽ライブも充実しています。そう言ったの見れてなんと月額2,300円。Jcom加入者だと500円/月割引になりますよ。

これはUFCFIGHTPASSのメイン追加購入(PPV分の購入)すると月額2800円+になるので、当然内容(試合)は同じですからかなりおトク!!

そしてWOWOW放送分については全て日本語実況と解説つきです。解説は高坂さん(TKシザースの高坂剛さんです)が務めているのですが、これがとてもわかりやすいですのでそういった部分も見やすさになります。

WOWOWの詳細についてはコチラを確認ください。

まとめ

やはり格闘技はLIVEで見たいですよね。録画中継があるので我慢してたらYahooニュースで結果見ちゃった!!なんて失敗は誰でも一度はあるのでは??

あとMMAあるあるで試合が膠着すると(寝技で動きがないとか)ついついLIVE以外は早送りしがち。そうなると急に決着ついたりしてこれもショック!!

私はそういった経験をいくつか踏まえて有料サービスに続々加入致しました!

今回はUFC関連ですが、RIZINの有料配信買ったこともありますし、DAZNでBellatorも見てます(最初はサッカー目的だったんですけどね・・・)。

やはりLIVE対応と使い勝手、見逃し回避等々でご自分の目的にあったものをよく調べて利用するのがいいと思いますよ!